本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



トップページ  > 予防接種  > 小学校を卒業するお子さんの保護者の方へ

小学校を卒業するお子さんの保護者の方へ

小学校の高学年で接種するワクチン


二種混合(DT)ワクチン11~12歳に定期接種で受けます。
日本脳炎ワクチン9~12歳で追加接種を受けます(定期接種)。
 ※接種勧奨差し控えの間の特例措置がありますので、
  4回の接種が完了していない人は早めに接種するようにしましょう。
ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチン(子宮頸がんなどを予防)ヒトパピローマウイルスは主に性行為で感染します。
ワクチン未接種の人は、将来の子宮頸がん予防のために
ぜひ受けましょう。
日本には2種類のワクチンがあり、9~10歳から接種できます。
MR(麻しん風しん混合)ワクチン 麻しん、風しんともに大人になってからかかると重賞になると言われています。妊娠中に風しんにかかると先天性風しん症候群(CRS)の危険性があります。満1歳と小学校入学前の接種をしていない場合は、MRワクチンを必ず2回受けるようにしましょう。
B型肝炎ワクチン 成人のB型肝炎ウイルスは主に性行為で感染します。ワクチン未接種の人は、将来の肝臓がん予防のためにぜひ受けましょう。そのほか、母子健康手帳を見直して、受け忘れているワクチンがないか確認をしておきましょう。

Copyright© HIROMI KIDS CLINIC All Rights Reserved.